古きを温ねて新しきを知る。慶応二年よりその痕跡を残す飛騨の大工集団。
お問い合せ

活動報告


青年部 勉強会 Vol.2

長引く梅雨のこの時期、日本各地でも大雨による被害が起きていますが、今回の勉強会は窓(開口部)周りの防水施工についてです。建物の中に雨水を侵入させないことが一番ですが、台風や横殴りの大雨など絶対に入らないとはいえません。たとえ水が入ったとしても、正しい防水施工をしていれば、家の骨組みに侵入する前に排出させることができます。
時期的にも起こりうる事例を見て、大変勉強になりましたし、日々の仕事に生かして行きたいとおもいます。

2010.07.06



sample sample sample sample


Copyright © 高山建築組合 All Rights Reserved.